コロダイ狙いのリールにパワーエアロ プロサーフがマッチする理由

投げ釣りの大物シーズン今年はどうでしょうか!

時期と場所さえはずさなければほぼ確実に狙えるコロダイは大物投げ釣り恰好のターゲットです。

最近は竿もリールも性能が良くなっているので、堤防からのコロダイであればキスやカレイを狙うタックルをベースにラインを太くすれば対応できたりしますね。

普段はキスをドラグなしリール&極細PEで狙っているという人でもリール交換だけでコロダイが狙えますよ!

スポンサーリンク

コロダイは極太ラインでぶっこ抜く!

コロダイは夜はかなり際まで寄ってきます。

どれくらい寄ってくるのかというと足元まで寄ってくるんです。

もちろん場所によっては多少の遠投が必要なケースもありますが、飛距離を考えてラインを細くするという考えは一切不要です。

むしろコロダイのパワーに負けないように極太ラインで挑むのがベター。

ナイロンラインとPEラインのどちらを選ぶかはポイント次第です。

特別な障害物などがないポイントであればナイロンなら8号、PEなら3号で十分です。

根が多いポイントならもうワンサイズ上げてナイロン10号PE5号といった感じでしょうか。

このラインが巻けるドラグ付きのリールが必要というわけです。

ドラグフリーはぜひとも欲しい

PEを巻くにしてもナイロンを巻くにしても、糸巻量自体は入門スペックのリールでも対応できます。

実際手持ちで構えるなら入門リールのアクティブキャストでもコロダイは釣れます。

ただコロダイを夜釣りで狙う場合は置き竿にして待つことが多いので、そういった場合にはドラグフリーにできる機能が搭載されているリールが必要になります。

そこでオススメなのがツインドラグ搭載のシマノ大物投げ釣り専用リールパワーエアロ プロサーフです!

パワーエアロ プロサーフのスペック

パワーエアロ プロサーフ
出典:パワーエアロ プロサーフ | シマノ

パワーエアロプロサーフは糸巻量の違う3タイプがリリースされています。

ナイロン8号なら8号スプール、PE3号なら5号スプールがジャストなので太糸使用がベストチョイスですね!

このサイズなら大型真鯛狙いや弓角で中型青物やシイラなんかも狙えます。

ドラグを一瞬で締めることができるツインドラグを搭載しているのはこの他にパワーエアロ フリーゲン TDパワーエアロ スピンパワーがありますが、コロダイを釣る上で若干の自重以外に違いはありません。

置き竿メインの釣りなのでコスパ優先でパワーエアロ プロサーフで十分です。

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場でお買い物をするならいつでもポイント2倍の楽天カードがお得です。
カード入会やエントリーでもれなくポイントがもらえるキャンペーンも実施中!
楽天カードは年会費永年無料なので持っておいて損することはありませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク