トーナメントキャスター AGSに変えたら飛距離が伸びた

ダイワのフラッグシップ投げ竿といえばトーナメントキャスターAGS。

実釣レベルではオーバスペック!?とも思える仕様ですが、飛距離を出すために必要な機能はすべて備えている投げ竿です。

この竿を手にするのはとことん飛距離にこだわるキャスター!

ミドルスペック以下の投げ竿からトーナメントキャスターAGSに持ち替えたらどれくらい飛距離が伸びるのでしょうか?

スポンサーリンク

飛距離を追求した機能の数々

飛距離を追求するにはラインとの摩擦があるガイドが重要なポイントになります。

トーナメントキャスターAGSはその名のとおり「AGSガイド」が搭載されているのですが、このAGSガイドはなんとチタンフレームよりもさらに20~40%も軽量化されています。

さらにカーボンフレームによって感度と伝達性能も極限までアップ!

200メートル先の小さなアタリも逃さないという執念を感じますね!

そのAGSガイドを4点装着した投げ竿専用設計となっています。

なんとこのAGSガイドの違いだけで飛距離が5m以上伸びたというデータまで!

飛距離
出展:トーナメントキャスター AGS | ダイワ

その他にも3軸クロスカーボンやX45でネジレを防ぎ、V-ジョイントでパワーロスを抑える徹底ぶりです。

フラッグシップ投げ竿を安く購入するには

ダイワのフラッグシップ投げ竿とあって定価は10万円オーバー。

それだけの性能があることは間違いないですが、どうせ購入するなら少しでも安く手に入れたいですよね。

定価10万円オーバーの投げ竿ともなるとほんの少しの値引率でもかなり違ってきます。

ネットで探せば近くの釣具店より1万円近くも安く買えることもあるので、まずはネット通販で安く販売されていないかチェックしてみてくださいね!

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場でお買い物をするならいつでもポイント2倍の楽天カードがお得です。
カード入会やエントリーでもれなくポイントがもらえるキャンペーンも実施中!
楽天カードは年会費永年無料なので持っておいて損することはありませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク