投げ釣りの投げ方をマスターしてみる

ちょい投げだったら適当にルアーでも投げるような感じで大丈夫ですが、投げ釣りらしく100m以上ブン投げるにはテクニックが必要です。

投げ釣りの投げ方にはオーバースロー、サイドスロー、スリークウォータースロー、回転投法等があります。

この中から投げ釣り初心者は最も使い勝手の良いオーバースローを確実にマスターしましょう!

スポンサーリンク

準備編:投げ方をマスターする前に!

投げ釣りでは細いPEラインを全力でブン投げるためルアーと同じ感覚でやってしまうと確実に怪我をします。

20号以上の錘を投げるので指先にかかる負担が非常に大きく、ラインをリリースする時にザックリ切ってしまうのです。

怪我防止のために投げ釣り専用のフィンガープロテクター絶対必要なので必ず装着するようにしましょう。

オーバースローを完璧に覚える

投げ釣りの最も基本的な投げ方が「オーバースロー」です。

オーバースローは初心者でも狙った方向に投げやすいのでぜひ最初にマスターしましょう。

錘を地面に付けられない場所ではオーバースローしかできないので非常に使い勝手の良い投げ方です。

オーバースローは飛距離が伸びないとも言われていますが、実釣レベルでは十分な飛距離が稼げます。

シマノTV動画の11分22秒からはじまるオーバースローの解説が非常にわかりやすいです。

初心者向きの投げ方であるオーバースローでも、慣れれば軽く投げても5色以上飛ばせるようになります。

飛距離だけでなくコントロールが大事!

投げ釣りの醍醐味は投げた時の爽快感!

それは否定しませんが、管理人の第一の目的は”魚を釣ること”です。

例え7色飛んでもポイントを大きくはずしていては意味がありませんよね。

投げ釣りというと飛距離ばかりを求めてしまいがちですが、それよりも「狙ったポイントに仕掛けを落とす」事の方が大切なのです。

その為には飛距離だけでなくコントロールが大事になります。

狙いどおりに5色飛ばすテクニックが身につけば、投げ釣りでいろいろなターゲットが狙えるようになりますよ!

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場での買い物がポイント2倍に!

楽天市場でお買い物をするならいつでもポイント2倍の楽天カードがお得です。
カード入会やエントリーでもれなくポイントがもらえるキャンペーンも実施中!
楽天カードは年会費永年無料なので持っておいて損することはありませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク